ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

諦めないで!意外に落ちる室内汚れ&管理会社がチェックするポイント

 作成日:

hitorilifenet-cleaning-check-point-main

新しい部屋に住み替える際、気になるのが敷金の戻り額です。

どれくらい戻ってくるかは状況によって様々でしょうが、普通に生活しているだけでは発生しそうにない、大きな傷や壁の汚れがあった場合は、その修繕費を敷金から差し引かれる可能性もあると考えておきましょう。あまりひどくない場合や、退去時の業者立会いの際に指摘されなかった時などは修繕費として差し引かれることはないようです。

そこで今回は、少しでも敷金が戻ってくるように、業者立会いに備えたチェック箇所と掃除方法をご紹介します!!

主にチェックする場所は、以下の5ヶ所です。

①ベランダ
②バスルーム・キッチン・トイレなどの水まわり
③ガスレンジまわり
④部屋の床
⑤壁のクロス

【1】使ってなくても結構汚れるベランダは要注意

hitorilifenet-cleaning-check-point-middle-01

まずベランダですが、ここは外に面している分、風に乗ってゴミや埃も溜まりやすくなっています。

屋外用のほうきを買ってきて、早めに掃除をしてしまいましょう。

室内の掃除をする際に換気をすることも多いでしょうから、ベランダがきれいになっていると気分的にも良いものです。拭き掃除のバケツ置き場など、室内掃除の際にも色々と使えるスペースになるので、一番早めに片付けておくのがおすすめです。

【2】風呂・台所・トイレの掃除はアイテムも重要

hitorilifenet-cleaning-check-point-middle-02

次に取り掛かりたいのが、バスルーム・水道・トイレなどの水まわり!引越しをする日が決まったら、なるべく早い段階で掃除しておきたい場所です。
ここで用意しておきたいのが、通常の各洗剤の他に

・メラミンスポンジ
・クリームクレンザー
・乾いた木綿の布

という、この3点のアイテムです。

hitorilifenet-cleaning-check-point-icon-01

激落ち キング

まずメラミンスポンジは「汚れの激落ちアイテム」として名高いこのスポンジは、今や知らない人はいないでしょう。特にキッチンの汚れ、バスルームの軽い水垢などでは、水をつけて擦るだけで、素晴らしい効果を発揮してくれます。

ただし、浴槽についたしつこい水垢や、ヘアピンなどの金属を落としたままにして付着したサビ汚れに対しては、メラミンスポンジだけでは力不足です。

ここで出てくるのが、クリームクレンザーと乾いた木綿の布!

水垢やサビ汚れの上にクリームクレンザーを広げ、乾いた布で擦ります。どちらもすぐには落ちませんが、何度か繰り返しているうちに、徐々に薄くなっていくはずです。
サビ汚れは特に目立つことが多いので、引越しが近づいたら何日かに分けて、少しずつ薄くしていった方がいいでしょう。

【3】調理汚れが溜まるガス・レンジのまわり

hitorilifenet-cleaning-check-point-middle-03

毎日料理をしていると特にキッチンは汚れます。
こまめに掃除していても、案外汚れているので注意が必要です。

調理時の油汚れが気になるガスコンロやレンジまわりを掃除する時には、以下の3点のアイテムを用意してください。

・重曹
・熱湯
・キッチンタオル

まず、油汚れが目立つあたりにまんべんなく重曹を振り掛けます。その上にキッチンペーパーを重ね、下にこぼれない程度に熱湯をかけていきます。
そのまま冷めるまで置いておき、使ったキッチンペーパーをふき取るように外していけば、かたまって黄色くなっていた油汚れも、驚くくらいきれいに落ちます。

壁などお湯をかけるのが難しい場所は、多少洗浄力は落ちますが、重曹を溶かした水をキッチンペーパーの上からスプレーし、壁に貼り付けるようにしてしばらく置いておくのもおすすめです。

【4】よく見ると傷がある部屋の床

hitorilifenet-cleaning-check-point-middle-04

こびりついた汚れやシミなどに対しては、他の場所同様、重曹やメラミンスポンジを使って下さい。

ただ、傷については汚れではないので、また別の対策が必要です。
小さなキズに関しては、専用のクレヨンやマーカーが売られているので、ホームセンターやインターネットで手軽に入手することができます。

物を置いた際にできたへこみに対しては、同じく専用のへこみを埋めるための粘土が売られているので、そちらを使ってみてもよいでしょう。

hitorilifenet-cleaning-check-point-icon-02

茶々工房 フローリング等の傷を目立たなくする リペアマーカー ブラウン

ただし、賃貸物件で一人暮らしをする場合は、物を置くところにはやはりカーペットなどを先に敷いておくのがおすすめです。
最近は織物だけでなく、フローリングタイプやジョイント式のコルクマットなど色々なタイプが売られています。

【5】毎日住んでるとわかりにくい壁の汚れ

hitorilifenet-cleaning-check-point-middle-05

長年住んでいたり、喫煙していると気になるのが、白い天井など壁紙の黄ばみです。こちらもメラミンスポンジでかなりきれいになりますが、メラミンスポンジを使うと細かな傷がつく可能性も。

壁紙の材質を確認し、心配な場合は、台所用スポンジのやわらかな面を使用しましょう。
洗剤をスポンジになじませて、やさしくゆっくりとこすってください。
ボールペンの跡やしつこい汚れは、クリームクレンザーをつけた歯ブラシや重曹をつけた布を使いましょう。壁紙の状態を見ながら、根気強くこすってください。

まとめ

特に汚れが目立ちやすい水まわりや視界の多くを占める床や壁をきちんと掃除しておくことで、部屋全体の印象は随分と変わってきます。

退去時には、部屋に物が一切ない状態で業者が確認するのが常なので、ごまかしはあまり効きません。
退去チェックの心象を良くするために、そして敷金が少しでも多く手元に戻ってくるように、引越し前のお掃除は、しっかり気合を入れてやっておきましょう!

 - 引越し , , , , ,