日本初のコストコ会員専用のガソリンスタンドがオープン! ガソリンまで激安に

2015年6月21日、コストコかみのやま倉庫店(山形県)に、日本で初めてのコストコ専用ガソリンスタンドがオープン

コストコのガソリンスタンドはすべてセルフ式でコストコ会員限定とのことで、コストコの駐車場と一体型になっているため、利便性が非常に高くまたそれによってコストを下げることによってガソリンの低価格販売を可能にしました。

さらに、最新のシステムを導入したことでガソリンの取り扱いに際して、安全な環境作りにも努めているとのこと。

コストコに行く方はほぼ車利用者なので、このサービスは消費者にもかなり嬉しいものと言えそうです。

営業時間と販売している取扱油種は?

営業時間:7:00AM ~ 8:00PM (年中無休)

取扱油種:ガソリン(レギュラー/ハイオク)、軽油、灯油

価格(1Lあたり):ガソリン132円、ハイオク143円、軽油115円、灯油68円
※6月21日時点の情報

コストコの会員になるには?

店頭にて申し込みまたはオンライン入会が可能です。

ちなみにオンライン入会だと山形県・石川県・富山県にお住まいの方は1,000OFF!これはお得ですね。

「会員制ってどうなの?」と言う方でも安心。もし買い物をしてみてコストコに満足ができなければ、年会費は全額返金してもらえます。(ちなみに一度会員をやめると1年間は登録できません=コストコに入店不可)

コストコ会員限定のガソリンスタンドだから安い!!
ただし支払いはプリペイドカードorクレジットカード支払いのみ

日常品や食品が安く・大量に買えることで有名なコストコですが、ガソリンもそのスタイルを貫いているようです。

ただし注意点があります。それは、現金では支払えないという点です。

ガソリンすらも低価格で売ってしまうコストコの秘密はそこにあるようです。

支払い方法の制限で、ガソリンの低価格を実現

会員限定で、しかもチャージ機能付きプリペイドorカードクレジットカード支払いに限定することにより激安でガソリンを提供することができるんですね。

盗難や管理コストなどを削減した結果、安くなっているというわけです。

今現在、ガソリンプリペイドカードは現地でチャージ可能

店舗オープン後は、ガソリンステーションのチャージ機は店舗へ移動されるようです。
ガソリンステーションではチャージできなくなるようです。
うっかりチャージを忘れると店舗まで戻るのは手間になりそうですね。

ガソリンの支払に利用できるカードは実は1種類

チャージし忘れによりガソリンが入れられない!

そんなことを避けるために事前にコストコ用のクレジットカードを作成しておくことをオススメします。

コストコで使えるのはマスターカードのマークがついたカードのみです。

コストコで使えるカードはマスターカードのみです。コストコグローバルカードを店頭ではオススメされると思います。ですがこのどちらもオススメできません。

コストコグローバルカードは年会費無料でお得に見えますが、実はポイントの有効期限1年で、ポイントがコストコでしか使えないので引っ越したりコストコ会員をやめるとポイントが使えず0%還元になるデメリットがあります。

コストコで使えるおすすめのクレジットカードについて詳しくはこちら

ぜひチェックしてみてください!

この記事のカテゴリー:
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア