ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

コストコの年会費4,000円は本当にお得なのか?検証してみました。

2017年9月30日(金)までの期間限定!コストコでポイント還元をうけられる年会費無料のカードを当サイトからの入会限定で6,000円相当の永久不滅ポイントをプレゼント!→詳しくはこちら

会員制の大型ショッピングセンター「コストコ」の年会費

コストコの年会費4,000円は本当にお得なのか

[年会費4,000円]を支払わなければ利用できませんが、商品が激安なことから、人気が広まりつつあります。

『買い物をするのに年会費が必要』というシステムは、今までにない発想ですよね!

年会費4,000円を払ってまで買いたいほど、コストコの商品は安いのでしょうか?価格を調べてみました。

価格の感覚がわかりやすい、食料品の例を見てみます。

今回はコストコに売っている比較的人気の、価格の感覚がわかりやすい身近な商品を、なるべく同じ条件で検証しました。

  コストコ 他スーパー
たまご 20個入り⇒245円 10個入り⇒約280円前後
(20個だと約560円)
お米(岩手県産ひとめぼれ) 10kg⇒3,198円 5kg⇒約2,000円前後
(10kgだと約4,000円)
フルーツグラノーラ 1kg⇒958円 100g⇒約130円前後
(1kgだと約1,300円)
特にどの家庭でも比較的消費量の多い、卵とお米の安さには驚愕です!

比較参考したのは東京近郊のスーパー(マルエツ、西友)と大手有名ネットスーパー数店(SEIYUネットスーパー、イオンネットスーパー)です。

スーパーで買えるものは、値段にバラつきがあるため「約」と表記しました。また、お米は色々な種類があるので一概には言えませんが、ある程度有名なブランド(あきたこまち、こしひかり等)でも、コストコで買った方が安かったです。

「フルーツグラノーラ」は、筆者が調べたスーパーでは1kgを売っているお店がありませんでしたが、100g130円前後が相場のようです。

特にどの家庭でも比較的消費量の多い、卵とお米の安さには驚愕です!

もちろん、食料品の価格は時期によって変わりますが、それでも通常の小売価格では考えられない安さです。

ちなみに、私の住む東京郊外の一般スーパーでは、岩手県産ひとめぼれは1kg500円前後で販売されています。この相場で考えると、10kgは約5,000円。

それがコストコでは3,198円で購入できるのですから、1年間で10kgのお米を2回買えばその時点で『年会費分の元はとれている』と言えるでしょう。

今後、さらに検証を重ねて色々な商品を増やしていきたいと思います。

hitorilifenet-costco-nanox-otoku-top-thumbnail hitorilifenet-kireikirei-otoku-top-thumbnail
洗濯洗剤、NANOXの検証 手洗い石けん、キレイキレイの石けん

1個(1パック)あたりの量が多いのもコストコ特徴的です。

コストコは年会費4000円を払っても安い

たまご20個、お米10kgですから、1人・2人で消費する量とは言えませんね。

4人以上の家族向け、もしくは店鋪など法人向け…と考えることもできます。(コストコでは、法人向けの会員制度も用意されています。)

従って、「一度にたくさんの量を買うなら、コストコは年会費4000円を払っても安い」と言えるでしょう。

◆まとめ◆
お米10kgを1年間で2回買えば年会費の元が取れる!
さらに、たくさん買うならかなりお得になるのでまとめ買いはオススメ。

主婦は1人暮らしの方に広まる『コストコシェア』とは

hitorilifenet-costco-nenkaihi-otoku-middle-01

主婦の間では、『コストコシェア』という方法も広まっているそうです。

会員権を持っている一人(もしくは数名)が、地域のご家庭の分も、一緒にコストコで買い物をするわけです。

そうすると、一人分の年会費で、ご近所みんなが激安価格で買い物できるんですね。上手にシェアしていけば、かなりお得な買い物ができそうですね。

使ってみると不便な点もあるようです。

一方、コストコに対する不満やデメリットの声もきかれます。口コミサイトを調べてみると、次のような指摘もありました。

・商品がどれも大きいので、食品などが冷蔵庫に入りきらないことがある
・カートも大きく、人も多く混雑しているので動きにくい。落ち着いて買い物ができない
・シェアする場合も、分け方やお金でトラブルになりそう
・冷静に計算すると、割高なものもある
・店内が広く、買い物に半日掛かる

口コミを見ると、『全てに100%満足している』という方だけではないようです。
ただし、『年会費4,000円が高すぎる』といった声はほとんど見受けられませんでした。多くの利用者は、年会費に関しては、『商品価格の安さのほうが上回る』と考えているようです。

また、基本的な部分ではありますが、コストコはたくさん買うことが前提のため、マイカーがないと利用は難しそうですね。

衝動買いをしない、コストコとの上手な付き合い方

コストコをうまく利用するには自分の環境と商品を選ぶセンスにあり!

ビッグサイズでの大量販売や、衝動買いに陥りやすい状況…。「安くたくさん買えれば良い」というシンプルな考え方も大切ですが、『せっかく来たからたくさん買っていこう』『安いから買おう』と衝動的にならないよう、冷静に買い物をしたいですよね。

こうした点を考えると、コストコは、「生活費の節約のため」という目的では、無駄な出費が増えそうだとも思います。

hitorilifenet-costco-nenkaihi-otoku-middle-02

ただし、店鋪からそれほど遠くない地域に住んでおり、4人以上の家族で、家に大容量の冷蔵庫や収納をお持ちの方なら、使いようによっては凄まじい節約効果があるので日常的な買い物にも向いているのではないでしょうか。

ですがそうでない方の場合、あくまで『たまに思いっきり、買い物を楽しむため』『何かのイベントなどで、大量に買いだしをする時のため』と考えておきましょう。

それでも、もっと年会費を取り返したい!クレジットカードを利用してポイントを貯めて「商品券」をもらおう!

現金で支払っている方は、このポイント分損しています

「商品券なんか誰から貰えるんだろう?」と思う方もいると思いますが、これは利用しているクレジットカード会社からもらえます。

コストコへ行くと欲しい物が多くて会計も高額になりがち。そんな時にクレジットカードで決済すれば現金を用意していく必要もないし、カードのポイントも貯まるのでお得ですよね。

クレジットカードを利用してショッピングをすれば、利用した金額に応じて「ポイント」が貯まっていきますよね。

この貯まったポイントで「商品券」や、他にも「家電等の景品」と交換できるのです。

このポイントでコストコの年会費を取り返すことができます!

現金で支払いをしている人はかなり損をしています!

ただしコストコでは使えるクレジットカードが限られているので注意が必要です

コストコでカード決済したいと思ってもどのクレジットカードでも使えるわけでなく、コストコオリコマスターカードとアメリカン・エキスプレスカードの2種類のカードしか使用することができないのです。

コストコではアメリカン・エキスプレスカードの入会キャンペーンを行っていることが多いのでコストコへよく行く方なら1度は声を掛けられたことがあるのではないでしょうか。

アメリカン・エクスプレスカードと言えば、ステイタスのあるカードとして大変人気がありますが年会費が結構高い(\12,000円/税抜)のでその部分がネックになってしまいがちです。

そこでオススメなのがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

コストコで使えるカードの機能の比較表

  セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード コストコオリコマスターカード アメリカン・エキスプレス・カード
カード名称 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード コストコオリコマスターカード アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 実質無料
※1年間に1度も使わない場合、次年度年会費1,080円(税込)
永年無料 12,960円(税込)
ポイントの有効期限 期限なし 13ヶ月~24ヶ月間 通常3年間
発行期間 最短即日発行 最短8営業日 2週間程度
ステータス ★★ ★★★

カードについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
→コストコで使えるポイントが貯まるクレジットカードを比較

コストコで使えるクレジットカードが2017年9月30日(金)まで入会キャンペーン!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

コストコで使えるクレジットカードは、なんと2種類だけ。年会費をもっと取り返すためのポイント貯め方を検証しました!

お得な金額だけが目的ではダメ、購入した商品をもっと活用しよう

厳しい視線でコストコを検証してきましたが、どのような姿勢で利用する場合でも、「年会費が無駄になる」という心配は無いと言えます。

あとは商品をきちんと活用・利用!当サイトでは様々な活用方法を紹介しています。

コストコで買ったお得な食料品や便利グッズの活用方法を紹介

公開日:
最終更新日:2015/08/31