ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

1人暮らしを豊かにする食事のコツ3ポイント!

 作成日:

entryimages02_03

美味しくて多彩なバリエーションを作るには経験やセンスが重要になってきますが、自分ひとりが食べるくらいの料理であれば、意外に簡単なものが多いのです。

ところがひとり暮らしをする中で、食生活は乱れがち。自炊が難しいという先入観も伴ってのことでしょう。これでは、健康に影響が出てしまいますよね。そんなひとり暮らしの食事には、実はいくつかのコツがあります。

①毎朝何を食べるかある程度決めておく。

entryimages_middle_2_06

こうすることにより、朝食を抜くということが減ります。

朝ごはんは一日の活力をつかさどるもの。

どれだけ質素なものでも、どんなに簡単なものでも口に入れておくべきですよね。

おすすめなのはやはりお米を食べることですが、時間がない場合は菓子パンやフルーツをとりましょう。

筆者の場合は何曜日は●●、週末は○○などと決めて食べていました。コーンフレークやヨーグルトなどが簡単&日持ちするのでオススメです。

②レトルト食品の活用。

自炊がもてはやされますが、実はレトルト食品も立派な食事。

しかも、場合によっては自炊するよりも安いことがあります!!もちろん、栄養バランスを考えたら自炊するにこしたことはありませんが、食べたいメニューによってはレトルト食品を選ぶということも大切です。

材料費などの計算をしてみて、少しコスト面の比較をしてみるのもよいでしょう。

③日持ちする食材・料理を選ぶこと。

entryimages_middle_2_07

どうしてもひとりで暮らしていると、自炊をしても余ってしまうことがありますよね。

1日くらいでダメになってしまうものよりも、少し日持ちするような料理を作っておけば便利です。一度作って2~3日食べることができれば、自炊の手間も省けますよ。

特に1人暮らしで重宝したいのはカレーですね。一回作れば何日か食べられる上に、うどんやドリアなどにアレンジがききます。

ただし、夏場と冬場では保存期間がかなり変わってくるので、その点はきちんと理解しておかなくてはなりません。うっかりしていると、食中毒のリスクもあります。

食事に関しては、動物の生存にかかわるとっても重要なポイント。ひとり暮らしで食事をおろそかにするわけにはいきません。快適な食生活を送りながら、楽しいひとり暮らしを満喫していきましょう。次回はこの続きで食糧保存について書きます。

 - 自炊 , , , ,