ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

東京での一人暮らしでオススメの地域をご紹介

 作成日:

東京での一人暮らしでオススメの地域!

あなたの「住んでみたい」と思う街は、どこですか?

リクルート住まいカンパニーの発表する「すみたい街ランキング」。
2015年版のランキングも発表され、関東版では吉祥寺が4年連続の堂々1となりました。

その一方、新築マンションポータルサイト「MAJOR7」の同様の調査では、なんと吉祥寺は2位に転落!

一位に輝いたのは、恵比寿でした!

恵比寿といえば、リクルート住まいカンパニーの調査でも2位を獲得しており、吉祥寺との熾烈な首位争いを繰り広げている街。

二つの調査結果を見比べれば、どちらも良い街なのかなぁ…という気もしますね。

ところが!この話を私の友人たちに聞かせてみたところ、意外な反応が…。

「吉祥寺はわかるけど、恵比寿は住みたいと思わないなぁ…」

たしかに恵比寿にはステキな高級感がある、と認めたものの、「一人暮らしなので、逆にプレッシャー。家賃も高そうだし、実際の生活は大変なんじゃないの?」とのコメント。

一人暮らしと家族暮らしの違いなど、人によって「住みたい町、住みやすい町」が違うのは当然ですよね。

そこで今回は、「一人暮らしにオススメの首都圏の町」をご紹介したいと思います!

一人暮らしにオススメの街:首都圏・東編

首都圏の東側は、昔ながらの町並みも多い地域が広がっています。

ちょうど、有名漫画の「こち亀」の舞台となった亀有区も、首都圏の東側の地域です。

京成高砂駅周辺

そんな亀有区、一般的には「治安があまりよくない」「外国人が多い」といったイメージもあるようですが…。

実は、治安もさほど悪くなく、交通の便もよく、おまけに物価が安く、ショッピングも充実している…そんな“穴場タウン”があります。

それが、「京成高砂駅周辺」です。

京成電鉄の各線、北総線が乗り入れており、交通アクセスも不便なし。

日用品や食品がお得に揃う、大型スーパーも充実しています。交番やおまわりさんの巡回も多く、治安もさして悪くありません。

オシャレな繁華街や大型レジャー施設はありませんが、「落ち着いた一人暮らしをしたい」「東京の人混みは苦手」という方にオススメしたい地域です。

一人暮らしにオススメの街:首都圏・西編

首都圏の西部方面には、魅力的なベッドタウンがいくつもあります。

住みたい町ランキング1位で有名な吉祥寺も西の方ですね。ただ、人気の街は当然、人も多く、家賃も物価も高くなりがち…。

八王子

そんな中での穴場的オススメタウンは、「八王子」です。

まず、一人暮らしにうれしい物価の安さ。

わかりやすく家賃だけ見ても、バス・トイレつきのワンルーム賃貸が、4万円を切る物件も珍しくありません。

にもかかわらず、中央線、京王線、横浜線、八高線が乗り入れており、東西南北どこにでもアクセスしやすく、交通の便もばっちりです。

一人暮らしにオススメの街:首都圏・南編

文京区

南…というより東京の真ん中に近いですが、文京区も一人暮らしにおすすめ。

特に、女性の一人暮らしなら選びたい地域です。

首都圏の中でもたいへん治安がよく、住みやすい街です。
なんといっても、「歓楽街がない」のがポイント。

首都圏はたいていどの町も、いわゆる“夜の街”があるのですが、実は文京区にはこうしたエリアはありません。

交番も多く、「一人歩きが怖い」なんてことは、まずなさそうです。

ショッピングモールや大型レジャー施設も充実しており、休日は家族連れやカップルでにぎわう地域。休日のお出かけも楽しくなる街です。

物価はやや高めですが、それを補って余りあるセキュリティと充実度。

女性の一人暮らしにオススメしたい地域です。

一人暮らしにオススメの街:首都圏・北編

赤羽

「ほとんど埼玉」という地域住民の自虐ネタ(?)が定番の街、「赤羽」。

ですが、自分の住む町を笑い飛ばせるというのは、地域愛の証かもしれませんね。

そんな東京都北区赤羽(埼玉ではありません)は、一人暮らしにオススメしたい穴場タウン。

再開発が進んでおり、発展した地域になっています。

すっきりとオシャレに整えられた西側地区、一昔前の風情あふれる東側地区と、街の表情も豊か。

男性の一人暮らしも、女性の一人暮らしも、自分に合った街を見つけられるでしょう。

新宿・渋谷ともさほど離れておらず、交通アクセスもばっちりです。

 - 生活 , , , ,