ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

誰にも邪魔されない、1人暮らしだからできる時間の使い方5つ!

 作成日:

entryimages02_01

ひとり暮らしで一番のメリットは、自分だけの時間をたくさん持てること

もちろん、その時間はなにをしても自由!友達を呼んで遊んだり、ゲームをしたり、インターネットを楽しんだり、その時間をどう使うのかはそれぞれです。ひとりで暮らしているからこそ、自由にその時間を使うことができるのです。

これを十分に堪能しないならば、一人暮らしの意味はないと言えるかもしれません!
とはいえ、人生においてひとりの時間というのは、実はとっても貴重なもの。何も考えずに過ごしていると、すぐに時間は浪費してしまいます。

貴重な時間を無駄にしないためにも、このひとり暮らしを活用しない手はありません。

【1】資格勉強をしよう!

将来的にも役に立つのは、やはり資格取得です。どんな資格であっても履歴書に記載できますし、なにより勉強をすることで脳の働きが活発になり、日々を無駄に過ごすことがなくなりますよ。

具体的に仕事で仕えるものである必要はありません。趣味の延長線上で、楽しみながら習得できる資格取得を目指してみてはいかがですか?

【2】読書をしよう!

読書は人間の心を豊かにするものです。経験していないことでも、本に書かれていることはそれを追体験させてくれ、直接の経験ではなくても様々なことを知ることができます。

特にひとり暮らしで空いた時間が多く作れるようになった時は、読書をすることで暇な時間を有効に使うこともできますよ。

読書については、活字である必要はもちろんありません。マンガだって立派な読書になります。ただ、暗いところで読むのは目に良くないので気をつけましょうね。

【3】好きな音楽を楽しむ

音楽の趣味が合わない人が同居していたならば、その音楽を十分に楽しむことはできないでしょう。
しかし、一人暮らしならばそれができます。筆者はこれが一人暮らしをする大変大きなメリットだと感じています。レゲトン、へヴィメタル、歌謡曲、クラシック、ヒップホップなど様々な音楽のジャンルを聞くため、同居人がいたならば好みでないジャンルも含まれるでしょうから、イヤホンでこっそり聞いたりする必要があるでしょう。

しかし一人暮らしにおいては全く自由です。夜中であっても音楽を楽しむことができるのは、夜中まで仕事をしている身としては大変ありがたいものです。

テレビ番組や映画においても同様です。自分の本当に好みの番組や映画を、誰にも気兼ねなく楽しむことができるのです。やりたいことがやりたいようにできるという点において、これは大変大きなメリットです。

【4】友達と遊ぼう!

せっかくひとり暮らしをするのだから、このメリットを最大に活かさなければもったいないですよね。誰にも文句を言われない空間で、友達と語り合う。これは実はひとり暮らしの中で非常に重要なポイントです。

孤独になってしまうひとり暮らしの中で、友達と過ごす時間はとても楽しく貴重なものです。もちろん騒ぎすぎてしまうと近所の迷惑になるので注意が必要ですが、気をつけながらみんなで楽しく過ごすこともひとり暮らしならではですね。

【5】趣味に費やそう!

趣味に没頭できる時間は、人生の中でも限られています。

ひとり暮らしの中でできる自分だけの時間は、その趣味に費やすことができる貴重なもの。しかもひとりで暮らしているのだから、なにをしていても近所迷惑にならない限りは文句を言われません。

読書やパソコンなどが趣味なのであれば、場所も取らず人にも影響しないため、どこでもしずかに楽しむことができますが、それが場所を必要とするものであれば話は違います。

たとえば絵画が趣味であった場合、キャンパスや画材などのためのスペースが必要であり、同居人がいたならばその点を考慮する必要があります。もし彫刻が趣味であったならば、排出される無数の木くずによって同居人に迷惑をかけることになるかもしれません。しかし一人暮らしならばなにをしても自由!

模型などの趣味に費やすのも、とっても有効な時間の活用方法です。

1人暮らしには娯楽が必要!

そのほかにも色々な1人暮らしの楽しみ方があるでしょうが、人に迷惑をかけない範疇であるならば、誰に気兼ねする必要もなく、自分の好きなことを好きなように楽しむことができます。

もし今同居人がいることで窮屈な思いをしているならば考えてみてください。夜遅くまでお酒を飲みながら好きな音楽や映画を楽しめる自由さ を。人生における喜びはここに極まるという感覚さえ覚えることでしょう。

もちろん、そういった時間を勉強や仕事にあてるのもいいですよね。とはいえ、毎日ずっと勉強や仕事ばかりしているわけにはいきません。人間には、なんらかの娯楽が必要です。

娯楽と聞いてぱっと思い浮かぶのは、やはりギャンブル?

競馬、競輪、パチンコ、スロット、ほかにも多様なジャンルのギャンブルが存在しています。ただ注意しなければならないのは、こういったギャンブルはお金が必要であることです。それも、熱中すると抜け出せなくなる中毒性も併せ持っていますよね。

できるだけ出費を抑えたいひとり暮らしの中で、ギャンブルは少々リスクが高いです。

そんな方にオススメなのが「ネットゲーム(オンラインゲーム)」です。

ゲームは最高の暇つぶし

ひとり暮らしの娯楽や暇つぶしとして最適なのは、やはり個人で遊ぶことのできるゲーム。

高性能のゲーム機は映画のような演出を楽しめますし、ひとりだけで遊んでも非常に楽しいものです。インターネットを通じて友達と対戦や協力プレイもできるなど、家に居ながらにして多様な娯楽を楽しむことができるのです。

最初に必要なゲーム機を購入しなければならないのがネックですが、一度買っておけばあとは好きなゲームを暇な時に遊ぶことができますよね。

ひとり暮らしでは、ひとりだけの時間というのが非常に多くなります。この時間に娯楽がないと、精神的に参ってしまう可能性があるのでとても危険。ただし、熱中し過ぎに注意であることはギャンブルなどと同じです。

長時間連続してゲームをすれば、それだけ眼精疲労につながってしまいます。ほどよく快適なひとり暮らしのために、ゲームを楽しむ場合には適度なプレイを心がけましょう。

 - 生活 , , , ,