ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

ひとり暮らしで気を付けたい病気 ベスト3

 作成日:

entryimages_19

ひとり暮らしをするにあたり、一番怖いのは病気です。

実家や寮に暮らしていれば、体調不良になっても誰かに助けてもらうことができますよね。ところが、ひとり暮らしの中では誰かに助けてもらうことはほとんどできません。いかに病気にならないようにするか、というのがなによりも大切です。

そのためには、まず規則正しい生活を送ることが一番ですね。

昼夜逆転生活をしていると、体に疲労がたまって病気にかかりやすくなってしまいます。ストレスのため込にも注意が必要なので、適宜運動をするなどして、健康的な生活を送るように心がけましょう。三食をきちんととることも大事ですよ!

それでも病気になってしまう時もある

entryimages_middle_2_03

もし体がきつい、体調がおかしいと感じたら、我慢せずすぐに病院に行くようにしましょう。ちょっとの異常が、大きな病気のサインである場合もあるからです。

病気になるまえに、ひとり暮らしを始めたらすぐ最寄りの信頼できる病院をチェックしておきましょう。

これを怠ると、いざ病気になったときにすぐ診察を受けることができません。

ひとり暮らしで注意しておきたい病気はいくつかあります。

風邪

誰もがかかる病気ですが、甘く見てはいけません。体力を消耗しやすくなり、ほかの病気にかかりやすくなってしまいます。

また、大人になるとついつい無理をしがちです。仕事があるから、学校があるからと無理して行動すると悪化したり、長引くので注意が必要です。

風邪をひいてしまったら、たくさんの睡眠と水分を取りましょう。

インフルエンザ

場合によっては死亡することもある恐ろしい感染症です。立ち上がることさえ困難になりますが、初期治療ができれば早く治ります。

39度以上の高熱が出たら、すぐに病院へ行くことがポイントです。動くのもきつい場合は迷わず救急車を呼んでください。

食中毒

意外と多いのがこの食中毒。特に夏場は飛躍的に発症率が上がります。嘔吐、下痢、脱水、倦怠感などの症状が出て、生活することができなくなります。

こちらも薬で症状を抑えることができるので、すぐに病院へ行きましょう。

 

病気に関しては、若い人ほど甘く見がちなものです。たしかに若さと元気である程度の体調不良は克服できるかもしれません。ですが、本当に苦しい病気にかかってしまってはひとり暮らしを楽しむことができなくなりますよね。

予防はもとより、病気になってしまったときに対応もしっかり気を付けておきましょう!

 - 生活 , , , , , , ,