ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

1人暮らしの「インテリア」!自分のために妥協はしない。

 作成日:

 hitorilife-net-interior-design-prejudice

インテリアを楽しむのは一人暮らしの醍醐味の一つです

家具をどのように配置・配色しても、趣味が悪いなどと小言をいう人はいないのです!徹底的に自分の好みを追求することができます。あるいは徹底的にこだわらずに徹底的に無頓着になることだって可能です。それをとがめる人はいないのですから。

いうなれば自分だけの空間を自分の好きなように表現し、演出することができるアートであるともいえます。食生活も、日々のライフスタイルも、インテリアも、すべてはそのアートの一部。そう考えると、満足いく暮らしを送るためには妥協したくはありませんよね!

ひとり暮らしを楽しむ秘訣とは、つまり自分のわがままに妥協をしない、ということにあるのです。

インテリアは、目に見えるわがままとしては最大のもの

いかに自分に妥協していないのかが、このインテリアを見れば他人からもわかります。適当に並べただけの家具ももちろん味がありますし、ある一色だけに極端にこだわった部屋もスタイリッシュです。ここに正解はありません。

ひとり暮らしには答えがない。だからこそ、好きなように好きなだけ楽しむことができるのです。

とはいえ、ただ漫然と「こんな部屋がいいなあ」と思っているだけでは、いつまでたってもそれは実現しません。具体的な計画を立ててみましょう。

・予算はいくらか。

・どんな家具を部屋に置きたいのか。

・色は何色がいいのか。

・アンティーク系で統一するか、先端家具でまとめるか。

それをまずは書き出してみましょう。予算との兼ね合いも、まずは実際に自分がほしいものを選ぶことから始まります。

家に帰るのが楽しみになる。家でくつろぎながらニヤニヤできる。

実際に購入するとなると、金銭的な部分で大きく後退せざるを得ないこともあります。

ですが、ここでいたずらに妥協をしてしまっては理想から大きくかけ離れてしまいます。アルバイトや仕事で稼いだお金、使うのを少しだけ我慢して、欲しいものを手に入れてください。自分の理想のとおりにインテリアされた部屋は、まさしくベストプレイスとして最高の居心地を演出してくれるはずです。

ひとり暮らしのいいところは、すべてが自分のためにあるということです。

お金を貯めることが面倒だと感じたのなら、ほかの遊びに使ったっていいのです。自分のために妥協はしないということは、自分で楽しいと思ったことを率先してやっていくことにあるのです。

 - インテリア , ,