ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

冷凍保存で賢く自炊

 記事の最終更新日:   作成日:2013/5/14

entryimages_04

一人暮らしで自炊をする際に多くの人が困っているのは食材を買いすぎたり中途半端に余ってしまったりすることですよね。

野菜やお肉などは特に足が早いし、新鮮なうちに一人で使い切れる人は少ないと思います。

でも、冷凍保存すると長持ちするので食材を無駄にしてしまうことなく自炊することが出来ますよ。

解凍した際に美味しく食べることが出来るためのポイントは、賞味期限が近くなってきてから慌てて冷凍保存するのではなくてとにかく新鮮なうちに正しい下処理をして冷凍してしまうことです。

お肉はそのまま冷凍しても構いませんが、野菜はかために茹でてから水分をしっかりと切って冷凍することが大切です。

繊維や水分の多いジャガイモや豆腐、そしてこんにゃくや生卵やゆで卵、かまぼこなど一部冷凍には向かない食材もあるので注意しましょう。はじめは難しいですが、色々冷凍保存していく中でだんだん覚えられます。

entryimages_middle_11

意外と知らない人が多いのは、食パンやフランスパンが冷凍できることです。

私も、一人暮らしを始めたばかりの時は、食パンを買ってしまうと賞味期限内に消費しようと毎日食パンを食べていました。

食べるときには凍ったまま少し水を吹きかけてオーブントースターで焼くとふっくらとしてまるで焼きたてのような美味しさです。

また、納豆やキノコ、ヨーグルトなど、意外と冷凍できるものも多いものです。気になったものはインターネットなどで冷凍できるか調べてみるといいですね。

野菜やお肉などは一回で使う量ごとに小分けにして冷凍したり使う用途別に切り分けてから冷凍すると、料理する時にとても助かります。

お米は一膳ぶんごとにラップで包んで冷凍すると、食事の時に便利です。
野菜などは冷凍してしまうと、何の野菜なのか分からなくなってしまう可能性もあるので冷凍した日付と、名前を書いておくといいですよ。

 - 自炊 , , ,