ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

どんな生活でも近隣や地域の方々とコミュニケーションをとることは大切!

 作成日:

entryimages_2_02

昨今では核家族化やライフラインの発達によって、昔と比べて近隣の住民同士の接点が大きく減少していますよね。とはいえ、ひとり暮らしの中では、いざというときに頼りになるのは地域の方々です。

積極的に地域のイベントに参加しよう

地域イベントといえば、盆踊りなどのお祭りや地域の清掃活動。

とはいえ、ひとことに参加すると言っても、これがとっても難しいところです。ひとりだけで参加しても楽しくもなんともありません。こういう場合は、自分だけではなく友人をひとりかふたり連れていくのがベストです。

ここで注意すべきなのは、あまり大人数で行くとそれだけで「迷惑」と思われてしまう可能性すらありますし、仲間内だけで盛り上がってしまいますよね。あくまでも地域の方と触れ合うことが大切です。

基本中の基本、挨拶

近所の方とすれ違ったら、挨拶をする。これを毎日繰り返すだけで、自分の存在を相手に印象付けることができます。

最初のうちは答えてくれないかもしれませんが、次第に心を開いてもらえるはずです。そうすれば、日常会話などにも発展させることができ、地域との交流が生まれる起点ともなりますよ。

地域や社会のルールを守る

ゴミ出しの曜日などの地域ルールは、絶対に守りましょう。ひとり暮らしをしていると、こういった部分をないがしろにしがちです。

一般的なルール、つまり「深夜に騒がない」「バイクを改造して暴走しない」「マンションの共用廊下にものを置かない」といったものも、当たり前ですがきちんと守らなくてはなりません。

若いひとり暮らしの世帯は、こういったルールがおろそかになっていることが非常に多いです。これでは、近隣の方々と仲良くなることはできませんよね。

これらは、地域のためのことではありません。すべては自分自身が快適な生活を送るために必要な投資です。これが結果として地域の利益にもなっているのですから、いいこと尽くしですよ!

 - 生活 , , , , ,