ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

業者だけが知っている?街で選ぶお部屋探しの6つのポイント

 記事の最終更新日:   作成日:2015/7/3

お部屋選びポイント

お部屋探しをする時、どんなポイントをチェックすれば良いのでしょうか?

部屋の内装や設備、家賃や更新料などの条件…といった点は、多くの人が考えていると思います。

ですが、それだけで部屋を選ぶと、意外な落とし穴にハマってしまう場合も…。
その落とし穴とは、「街」そして「周辺環境」です。

どのような“見どころ”をチェックすれば良いのか、ご紹介していきます。

チェックポイント【1】交通の利便性

交通の利便性は、必ずチェックしておきたいポイントです。

電車・バスを利用する方は、最寄り駅・最寄りバス停への距離やルートを見ておきましょう。

また、できれば転居を決める前に、実際に利用してみると、混雑状況なども把握できます。車を利用する方も、主要道へのアクセスを、しっかり確認しておきましょう

「このくらい大丈夫」と思える点でも、毎日の積み重ねになると、「もっと近くにしておけばよかった…」と、後悔してしまうことも。

妥協なく選びたいポイントの一つです。

チェックポイント【2】街の暮らしやすさ・利便性

周辺店舗・施設の利便性は、暮らしやすさに直結する大きなポイントです。

○日用品や食料の買い出しに便利なスーパーがあるか?
…営業時間や品ぞろえ、価格なども要チェック。

○どんな病院や医療機関があるのか?
…診療科目、休診日なども確認を。

○銀行・郵便局・役所へのアクセスは?
…メインバンク支店が近くにあると便利です。

こうした点を、しっかり確認しておきましょう。

チェックポイント【3】周辺の自然環境

周辺環境も、以下のようなポイントで確認しておきましょう。

○近くに交通量の多い道路があるか?
…早朝・深夜の騒音や排気ガスなど、毎日続くと大変なストレスになります。

○河川、池などの水環境は良いか?
…きちんと整備されていれば憩いの場となりますが、水質が悪いと虫が湧いたり、悪臭の原因になったりと、住環境を著しく低下させてしまいます。

チェックポイント【4】治安の良さ

必ず確認しておきたいのが、町の治安です。

防犯のしっかりしたお部屋でも、周辺の街の治安に不安があると、安全・安心とは言えませんよね。
以下のようなポイントが、治安を見分ける参考になります。

○ゴミや落書きが放置されていないか?
…清掃がきちんと行われていない町は、治安にも不安がありますね。

○反社会的な若者のたまりそうな場所はないか?
…昼間には普通の場所に見えても、夜になるとガラの悪い若者がたむろしている場所もあります。

○警察官の巡回が目立つか?
…「やけにお巡りさんが多い」と思う地域は、犯罪発生率も高い傾向にあります。

信頼できる男性と一緒に、夜間・深夜の街の状況も、事前に見ておくと良いでしょう。

チェックポイント【5】市町村・自治体のルール

市町村が変わる転居の場合、新しい街のルールも確認しておきたいですね。

ゴミ出しのルールや指定ゴミ袋の値段、健康保険料(税)の負担率など、自治体によって細かく異なってきます。

チェックポイント【6】災害リスク・ハザードマップ

地震や津波、火山噴火、台風、土砂崩れなど、災害リスクも確認しておきましょう。

・近くに氾濫しそうな川はないか
・地盤は安定しているか、液状化の心配はないか
・危険な崖地と隣接していないか

などのポイントがチェック項目になります。
事前に役所に足を運び、ハザードマップを確認しておくのがベストです。

以上、6つのポイントを、あなたのお部屋探しに役立ててみてください!

 - 部屋探し , , , ,