ひとりライフ

一人暮らしに必要な毎月の費用や自炊レシピなど一人暮らしに役立つ情報をまとめています!コストコでのまとめ買いやクレジットカードでの節約術も紹介しています。

1人暮らしのゴミ分別はしっかりと行わないとトラブルの原因になる!?

 作成日:

hitorilifenet-trash-discretion-main

ゴミの分別は、住んでいる地域の指定の方法で行おう

学生や社会人として気分新たに1人暮らしを始める方の中には、今まで住んだことのない地域に住む方もいらっしゃると思います。住む地域によっては、ゴミの分別方法がさまざまで、始めはとまどうかもしれません。

引っ越し後、市役所などで移転届けを出す際にゴミの分別方法について書かれた資料をもらうはずです。引っ越したばかりの始めの頃は、それを確認しながらゴミを捨てましょう!

引っ越し当日から大量に出る段ボールのゴミ。早々に捨てたいものですが、地域指定の曜日に出しましょう。

曜日などが確認できるまでは、お住まいのマンションのベランダや室内に置いておきましょう。
何も確認しないまま、玄関の外の共有部分やゴミ捨て場所に置いておくと他の住人の迷惑になることがあります。廊下などの共有スペースには、自宅のゴミなどを置かないように気をつけましょう。

また、共有のゴミ捨て場に、曜日の確認をしないままゴミを置いておくのもやめましょう。
引っ越し業者の中には、引っ越し後、荷物の開封が済んでから連絡すると段ボールを引き取ってくれるところもあります。こちらは曜日など関係なく引き取ってくれるので、引っ越し業者の方に確認しておくといいでしょう。

地域によっては、ゴミを捨てるためのゴミ袋が指定されているところもあります

hitorilifenet-trash-discretion-middle-01

スーパー袋では、ゴミを持っていってくれない場合もありますので市役所でもらう資料を事前に確認しておきたいですね。

また、分別などを積極的に行っている地域では肉や魚の入っていたトレイなどのプラスチックゴミを回収してくれるところもあります!

そして、燃えるゴミを地域指定の有料ゴミ袋で出す場合、リサイクルできるものはリサイクルゴミとして出すと燃えるゴミそのものの量が減り結局は有料ごみ袋の節約につながります。

トレイや牛乳パックなどを回収しているスーパーなどもありますので、近所のお店を確認できると良いですね。

1人暮らしで最も困るのは、生ゴミの処理

冬などの寒い時期はまだいいとしても、夏などは生ゴミを1日家に置いておくだけで臭ってきたりコバエがわいたりします。また、1階や2階などの低層階では、ゴキブリが出てくる原因にもなります。

なるべく早めに捨てるのが良いですが、ゴミ袋がいっぱいになるまで捨てられなかったり、指定の曜日がまだ先で出せなかったりする場合に備えて蓋付きのゴミ箱を用意するといいでしょう。
生ゴミがキッチンで出たら小さめの袋に集め、しっかり口を閉じ、可能であればもう1枚のビニール袋に入れて口を閉じてから捨てると数日なら臭いません。

いつでも好きな時にゴミが捨てられる、マンション住民専用のゴミ置き場がある場合はいいですが、もしない場合は指定の方法で指定された日に出しましょう。

しっかりとルールを守ることで、他の住民の方にも迷惑にならずトラブルにならない

ゴミを捨て忘れたからと言って、隣のマンションのゴミ捨て場に捨てたり、近くのスーパーやコンビニエンスストアのゴミ箱に捨てたりするのは迷惑行為です。

また、個人情報などの書かれたものをそのまま捨てるのは、防犯上よくありません。名前や住所などの書かれたものは分からないようにシュレッダーにかけるか、またはちぎってから捨てる方が安心です!

地域やマンションのルールを守って、早め早めにゴミを捨てることで、快適に生活していきたいですね。

 - 生活 , , ,